マンガボックスインディーズに登録してみた

 キューキョ入る事になった夜勤から帰ってうっかりお昼前まで寝落ちしてた。…フ、貴様は相変わらずだな…!




・マンガボックス (MangaBox) / 人気マンガ家の新作連載が無料で読める!
 https://www.mangabox.me/
 金田一少年の事件簿進撃の巨人のスピンオフマンガとかが読めるスマホ用アプリ。一応パソコンでも上のリンクから最新話だけ読める。
 で、マンガボックスはこれだけじゃなくて、誰でもオリジナルのマンガをアップロードして公開出来る「マンガボックスインディーズ」ってのがあって、結構前から気になってたんだけど、先日まことじさんがここに登録したって話をされてていっちょオラもやってみっか!って感じで登録、去年ここにもアップした『トイレットペーパーちゃん』をアップした。


 そんで1日経った今見たら閲覧数が11846、お気に入り登録数が980とかわけわからん数字叩き出しててビビってる。
 ちなみにピクシブだと閲覧数が1130、ブックマークが26で、ニコニコ静画は閲覧数約7000(3分割してアップしたので総合計は22528)のお気に入りが388なのでいかにマンガボックスがすごいかってのがわかる。ニコニコもすげー伸びたなー思ってたけど1日でそれを上回るとか…盛ってんじゃねーのかってぐらい多い。


 とりあえず創作マンガに限れば今はマンガボックスインディーズが一番勢いあるんじゃねーかって思った。いや一作だけでそう決めつけるのは早計だけど…
 でも、わざわざアプリダウンロードして見るぐらいだから創作マンガに飢えた人が集まるわけで、二次創作マンガが大量にアップされてるピクシブやニコニコよりは手にとってもらいやすいんじゃないかなって。


 それぞれのメリットデメリットをまとめてみた。あくまで僕が使ってての印象だからアップする人の実力や知名度や作品の傾向によってまた違った印象になるだろうけど。


ピクシブ
 イラストやマンガをアップするならやっぱピクシブ!ってイメージがある。二次創作とエロが圧倒的に強い。見てくれる人も多いが投稿する人も多いので一瞬で埋もれてしまう可能性が高い。また、ツイッターでよく見かけるのもピクシブ。ニコニコ静画やマンガボックスインディーズへのリンクはあんま見ない。いやフォローしてる範囲が偏りすぎなだけなんかもだけど…
・ニコニコ静画
 ピクシブより若干コメントがつきやすい上、コメントがつくと「最近コメントがついた作品」に上がるので比較的埋もれにくい。作者毎だけでなく作品毎でもお気に入り登録出来るので、新作がアップされたらすぐ確認出来るのも良い。
・マンガボックスインディーズ
 創作マンガオンリーなため、上2つと違い二次創作作品やイラスト作品に埋もれる心配が無い。見に来る人も創作マンガを求めているってのも大きい。難点はスマホのアプリをダウンロードしないと見られない点。パソコンでも見られればいいんだけど…




 てなわけでマンガ描いた時に公開する場所の選択肢が増えたぜやったぜ!って話。結局どれが一番良いってワケじゃなくて、どこも客層というか見る人が違うので全部にアップしときゃいいんだよ!(投げやり

広告