読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気のG!!

日記

 Gレコの最終回とファフナー観た。Gレコすごい…一回目は情報量多くてついて行けなくてぽかーんとアホみたいな顔して観てたけど2回観たらスッキリ入ってきて「うむ!!!!!!!」ってなった。楽しくて最高な作品だった。
 個人的に最終回で出てきたジャブローの遺跡はリギルド・センチュリーになってから宇宙世紀時代の戦争の悲惨さを伝えるために造られたミュージアム的なモンの名残りじゃないかなぁって思う。劇中の時代では造られてからもう数百年経ってて忘れ去られて遺跡化してる、みたいな。さすがに宇宙世紀0079年からリギルド・センチュリー1014年まで形を保ったまま残るとは思えない…
 あと日本と富士山も出てきたけどアレもリギルド・センチュリーになってから「平和だった頃の日本」を再現して造られた街がスコード教の教えによって保全されてるとかそんなんじゃないかなぁ。ファフナーの竜宮島みたいな感じ。富士山を地元の人(新人声優の井萩翼…一体何野監督なんだ…)が「三つ富士」って呼んでたのは「時の流れによって呼び名が変わった」「噴火なり戦争なりで地形が変わったため呼び名も変わった」「そもそも21世紀現在の富士山とは別の山だから呼び名も違う」のどれかかな。3つ目は完全に僕の脳内設定である「リギルド・センチュリー以後に行われた日本再生計画」の一環みたいな感じ。劇中で言ってた「日本」が僕らの知る「日本」と位置姿形が同じだと誰が言った…?みたいな…
 ターンエーの時も思ったけどエピローグの部分もっと観たい。モビルスーツ戦とか無しのエピローグだけでもう1話か2話ぐらい観たい…僕はエピローグってやつが大好きなんだ…
 最後の戦闘もすごいハラハラドキドキした。死亡フラグ満載のキャラがわざわざ死亡フラグを整備したり追加したりするもんだから…クンパ大佐の最期がなんか良かった。戦争を引き起こすきっかけを世界中にバラ撒いて事態がどうなるか高みの見物決め込むつもりだったのに結局何も見られずにあっけなく事故死ってのが…


富野由悠季監督:「Gレコ」最終回上映会で毒舌連発 “皆殺しの富野”卒業宣言も? - MANTANWEB(まんたんウェブ
 http://mantan-web.jp/2015/03/27/20150327dog00m200078000c.html
・Gのレコンギスタ最終回:第26話「大地に立つ」元気のGだ! - 玖足手帖-アニメ&創作-
 http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20150328/1427490603
・『Gのレコンギスタ』全話視聴したのでストーリーを振り返ってみる あと感想とか
 http://shibayamablog.net/nijigen/17437/


 ああ最終回上映会行きたかった…おのれ関東民…関西は最速でGレコを観られるという特権があったけどこういうイベントがある以上やはり関東の方が…羨ましい…いやまぁ最速で観られるだけいいじゃん、他の地方はそれすら無いんだぞって言われたらそうなんだけど…
 それはそうと「最終回で各人がそれぞれに与えられた”役割”から自由になって元気に世界を飛び回れるようになった」って感想を読んでなるほどってなった。
 ストーリーの振り返りも助かった。何となくわかったつもりになってたけどまだまだちゃんと理解はしてなかったな…なるほど、戦争の元を探して潰してく話だったのか…


 ラストシーンのベルリはなんか「これで監督にとってのレコンギスタが達成された!!」っていう清々しい感覚があった。この清々しさ…やはり登山は最高…ヤマノススメ
 レコンギスタの元となった言葉、レコンキスタはスペイン語で「再征服」とか「国土回復」とかいう意味で、ドレッド艦隊とかジット団とかはそういう意味で使ってた。
 んで、監督は放送前のインタビューだかでレコンキスタでなくレコンギスタにしたのは濁点がついてる方が良いからみたいな事を言ってたけどそれは建前で、本当はレコンキスタ(再征服)に”元気のG”を足したレコンギスタの意味は「社会だとか誰かとか話の流れだとかから与えられた”役割”から解放されて自由になる事」だったんだよ!な、なんじゃとてー!?
 そうなるとベルリが序盤から終盤まで周りに流されてるというか誰かの期待(とは言え直接誰かに「こうしろ」って言われたわけじゃなく、状況を読んでベルリが勝手に創りあげた「期待」だと思うけど)に応える事にばかり囚われてた状態から解放されて、たった1人で世界を回る事にしたってのも納得しかない。
 Zガンダムの頃、カミーユをすぐカッとなって手を出す性格にしたのは当時の若者に対して「ロボットアニメばっか見てたら今にこんな風になるぞ!」みたいな事を言いたかったとか監督は言ってたけど、じゃあベルリは何だろうって考えた時に、「自分に役割を押し付けて居続けるのは物を考えなくていいから楽だけど、そのままだといつか戦争に参加する事すら躊躇わなくなっちまうぞ!」って事なんかなぁ。アイーダさんも言われてたけど、作品全体で「誰かに言われた言葉を鵜呑みにして思考停止するな、自分で考えて判断して行動しろ、あと元気マジ大事」って事をしつこいぐらい言ってた気がする。


 ああイカン、原稿があるから簡単にちょっとだけ書こう思ってたのに気が付いたら1時間半ぐらい経ってる…ここらでやめよう、ついつい難しい事考えそうになっちゃうけどそんなん抜きにロボットや人物がイキイキと動いてるのを眺めてるだけでもすごい楽しい作品だった。ストーリーの理解とかはオマケみたいなモンなんかもな…だから監督はGレコを「大人は無視して子供向けに作った」って言ってたのかな。大人はストーリーが理解出来ないとすぐつまらない物だって判断しそう、みたいな…
 とにかくここ半年すごい楽しかった。続編とかクリムなりマスクなりを主役に据えたスピンオフなり観たいけど最終回の清々しさはなんかそういう事するの蛇足に感じるような気もするし、ああでももっとGレコ観たい…BD最終巻で1話分追加とか最終回のディレクターズ・カット版とかやってくれないかなぁ…無理かなぁ…

 マスク大尉とバララとマック・ナイフがイカスジャンプしてるイラストが目印のBD4巻は昨日発売!!!!(さっき届いた)


 とりあえずここ数年、「元気マジ大事」って部分は実感しまくりだから落ち着いたら体力作りしないと…暖かくなってきたし…ほんまマジで…




 ファフナーはどんどんアカンフラグが建って行く一方でツラい。これ分割2クールらしいから来週で一旦終わるんだけど、死ぬほど気になる終わり方して「続く」ってなりそうだな…


 ファフナーの後、関西木曜深夜枠のアニメイズムが春から金曜になるよCMやってた。前回はキルラキルのマコちゃんだったけど今回はまどか☆マギカだった。まどかがインキュベーターに放送枠を移す事を願ってた。そ、そんな事で魔法少女になっちまっていいのか…ほむほむが泣くぞ!
 しかし残念だなぁ…唯一関東より早くアニメが観られる枠だったのになぁ…まぁ同時ならいいけど…


 お昼食べながらくーねるまるたの4巻読んでた。 …はぁ、マルタさん可愛い…しかしこたつで昼寝で10時間とかすごいな…こたつに関してはオレは負けないぜ?って思ってたけど余裕で負けたぜ…


 原稿は今日は「ペン入れ4ページ目まで終わらせる」を目標にしてたんだけど結局3ページ半しか終わらなかった。Gレコ2回観て感想検索して自分の感想書いてとかしてる場合じゃねぇ…何してんだ…