読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーん

日記

ジャンプ流買ったんですよ。

ジャンプ流! 2016年 1/21 号 [雑誌]

ジャンプ流! 2016年 1/21 号 [雑誌]

 

ジャンプ作家に焦点あてて絵描いてるとことかデビュー時の話聞いたりとかしてる映像が収録されたDVDと模写用の原稿コピーとか入った、マンガ家志望の人とか作者どんな人だろーとかどうやって描いてんだろーとかに興味ある人向けの本…というかDVD。創刊号は鳥山明先生。1995年ぐらいに撮影されたカラーの悟空描く様子を録画した映像と、デビュー時の話とかのインタビューと、おまけでサイン色紙のコピーが入ってんだけどその悟空を描く様子を録画した映像が収録されてる。あと鳥山先生は関係ないけどペンの使い方講座みたいな映像も収録されてる。

わりかし面白かったんだけど、贅沢言うならマンガ原稿を描いてるとこが観たかったかなぁ。何ヶ月か前にNHKでやってた『漫勉』レベルを期待するとちょっとがっかりするかも。いや漫勉がレベル高すぎるだけなんだけど…現在連載中の作家さんの時ならそういうのも観られたりするのかなぁ。それはそれとしてカラーイラストをサクサク描き上げていく様子は凄かった。もっと観たい…

あとモ写用紙がついてて、これにペン入れしてペンの練習をしよう!プロのペンタッチを学ぼう!みたいなのがついててナイスやなって思ったんだけどこれも1枚だけじゃなくてもう何枚か欲しかったなぁ。せめて見開きで欲しかった。

インタビューも面白かった。てか週に20分しか寝れない時もあったとかめちゃくちゃだな…よく意識保ってられるというかちゃんと絵描けるなぁ。すさまじいな。

漫勉の時も思ったけどこういうの観てるとアナログでマンガ描きたくなるなぁ。でもアナログめちゃくちゃ時間かかるんだよな…キャラの線画だけアナログで背景や仕上げはデジタルってのも考えたんだけど、それにしたってちょっとした修正とか下描き消すのとか何よりパソコンにスキャンしてとりこむのが時間かかるんだよなー。となると最初からデジタルのが手っ取り早いし…うーん、でも…

てか漫画原稿用紙サイズの紙を一発でスキャン出来るスキャナー欲しいな。今のスキャナーだと2~3回に分けてスキャンして後でくっつけなアカンくって、それがめんどいとかいうレベルじゃない。てかそもそも今のスキャナーしばらく使ってないけどまだ使えるんかな…10年以上前のスキャナーだからウィンドゥズ10に対応してませんとかいうオチはありうるぞ…?

 

次号以降はどうすっかなー思ってたらなんかネット通販系では結構予約締め切ってて遅かったか…ってなってる。とりあえずいつ発売かまだ決まってないみたいけど冨樫先生と和月先生の号は何としても欲しいな…てか藤崎竜先生の号は出ないんですかね…?