読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わからん

日記

一昨日はこれ読んでた。

 

comic.pixiv.net

すごい。何が何だかさっぱりわからない。面白いのか面白くないのかすらわからない…でも何か続き読みたくなる…じゃあ面白いのか?いや…うん…?えぇ……??

って感じのマンガ。突拍子もない世界観の夢の中で観る夢、みたいな…どうやったらこんな発想を…?

 

comic.pixiv.net

上の『さいはて』と同じ作者の作品。『さいはて』を読んだ後だと話の筋はわかりやすいんだけど、グラハム数とかふぃっしゅ数とか巨大数の説明をしていて途中から(というかかなり序盤から)よくわからなくて、一回真面目に理解しようとゆっくりちょっとずつ読んでみたんだけどわからなさすぎて頭がオーバーヒート状態というか思考停止状態に陥ってしまって結局何が何だかわからなかった。

 

でも謎の面白さというか中毒性みたいな物があるな…不思議な作家さんだ…

 

ねぎ姉さん 

http://negineesan.com/

作者の小林銅蟲のサイトも見てみたけど4コママンガが1212本あってものすごい。いや長年プロでやってる人ならそんぐらい行ってる人いくらでもいそうだけど、個人のウェブサイトに載せる4コマの量じゃないぞこれ…すごいな…

 

 ・小林銅蟲とは (コバヤシドウムとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

な、なんかすごいなこの人…ちょっと真似出来ない領域だぞ……

 

てな感じで脳みその普段放置されてる部分に思いっきり電極差し込まれたみたいな感じになったので疲れた。こないだ読んだゲイの旅行記マンガもそうだけど、世界には色んな人がいるなぁ…それに比べて自分の知ってる世界のなんと狭い事か!ってなるな。いや広けりゃいいってモンでも無いんかもしれんけど。

 

昨日はなんか半端なタイミングに寝てもうて半端な時間に目が覚めて、寝るべき時間に眠れなくなってぼけーっとソシャゲってた。いやそこはぼけーっと絵を描けよ、今ならそう言える…でもあの時はそれがわからなかったんだ……