読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としこした

日記

今年はすっっっげー久しぶりに実家で年越した。一体いつぶりだろう…?ここ最近は年越し夜勤が多かったからなぁ…

初日の出見よって思ったんだけど実家からちょうど東の方に大きいマンションがあってそいつが丁度良い感じに日の出を隠してて家からは見えなかった。夏場は日の出る角度が変わるから玄関に朝イチから日光当たりまくりでドアノブくそ熱くなるのにな…夏こそ日の出からウチを守ってくれよ、東のマンション…

 

で、元旦は実家でぐーたらしよ思ってたんだけど、天気良いし昼から近所の神社に初詣行こうよってなって、僕は夜勤じゃなかったとは言え生活リズムが昼夜逆転したまんまだから眠いしめんどいし行かんとこ思ってたんだけど結局行った。

父親が車椅子マンだから母親と交代で押してったんだけどこれがなかなかハードで帰って寝て起きた(つまり今さ!)ら筋肉痛になった。腰と腕と脚が痛い…

おいおい車椅子押したぐらいで何を大げさな貧弱マンだなって思うかもしらんけどちゃうねん、父親はまっすぐ座らせると自分で身体を支えきれなくて前に倒れ込んでしまうレベルで筋肉が弱ってるのでリクライニング出来る車椅子使ってんだけど、それを割りと倒した状態で移動するとなると押す人が持つとこの位置が低くなってすっごい持ちにくいねん。ええっとつまり…

f:id:ahiru15:20170102021640j:plain

こう!

そいで重心がちょっと後ろ寄ってるから段差とか坂とかで後ろ倒れないよう支えないとだしなかなか大変だった。持つ所は少し高く伸ばせるらしいんだけど、母親が押す用の高さにしてるから余計低くてやりにくくって…そらここ最近病院行く以外で出かけへんわ…ってなった。ちなみに母親と病院行く時は介護タクシー(大きめのワンボックスカーの後ろにリフトがついてて車椅子に乗ったままの状態で車に乗れるやつ。サンダーバード2号とかホワイトベースみたいだなって思った)で行ってるらしい。

しかもちょい田舎だから道がガタガタですげーしんどい&父親も振動でしんどそうだった。普通に歩く分には何の問題もない小さな段差の一つ一つが、テツジローの腕と足腰にダメージを与えてくる…っ!!しんどうでしんどうい…

神社は小さいけど雰囲気あっていい所だった。けども入り口から境内まで永遠かよってぐらい長い石畳があってそれがヤバかった(いや普通に歩く分には大した距離じゃないけど)。車椅子がすっげーガッタガッタガッタガッタする…重い…

小さいとこだから期待してなかったけどおみくじがあったので引いたら大吉だった。この時期、色んなソシャゲがお年玉とか言って無料ガチャチケットやガチャ石をたくさんくれるから大晦日の夜から元旦の朝にかけてたくさんガチャったんだけど微妙な結果で、やっぱ僕はくじ運無いなー思ってたけど初詣のおみくじの勝率はまぁまぁ良いんだよな…運自体は悪くないがソシャゲの当たりは引けない…これはつまりソシャゲばっかしてんじゃねぇという "神のお告げ" なんだろうか…?

おみくじの内容は焦らず落ち着いて行動すれば割りと良い感じに上手く行くみたいな感じだった。去年も似たような事言われたな…一発逆転はないからコツコツやれって言われた。まぁ「あなたの運勢は最強モード!何も恐れる事はありません!一発逆転狙いでガンガン行きましょ!!」って言うおみくじは無いか。一緒におみくじ引いた妹は末吉だった。小吉だったかもしれん。まぁそのへん。

 

てな感じで元旦はぐーたらしたり筋肉痛なったりしてた。いつものリズムだな…!