アイマス映画観てきた!

 土曜の朝の回に行った!すっげー良かった!!









 以下まとまりの無い感想。






 とりあえず映画やるって時点で感慨深い。ライブビューイング何回か行ってるから映画館でアイマスの映像が流れるって事自体は初めてじゃないんだけど…なんだろうなぁ、始まった瞬間からすでに泣きそうな謎の状態になってた。ああ、みんな大きくなったな…!みたいな。我が子の成長が嬉しい!ちょっと寂しい!みたいな。
 そして映画本編ももう本当素晴らしい内容だった…掛け値なしに。アイマス愛に溢れすぎてるというか…テレビシリーズを通して成長した春香たちが眩しすぎるというか…
 この映画の何がすごいって横アリ病(※一昨年の夏に横浜アリーナで行われたアイマス7周年ライブが良すぎて現実に帰っても心だけ横浜アリーナに残ってる感じの病気)が再発した事だよ。最後のライブシーンは本当に良かった。ステージに上がる前に全員で横一列に並ぶとことかな…もうな…(´;ω;`)
 まず冒頭の劇中劇でびっくりした。まぁ映画の前に他の映画の宣伝するのは基本だからな!てかアレ見ながら「輝きの向こう側へ!の次はコレでお願いします!!」って心底思った。魔法バトル物ですげー面白そう。アイドルって何だっけ…巨大ロボだったり魔法使いだったりで忙しい世界だよな…それはそうと貴音さんに(何故かおしゃぶりつけた)亜美真美が寄り添ってて貴音さんが本を読み聞かせてるとこが良かった。あとやよいがパワフルだった。注射ヤバイ!
 合宿の夏の雰囲気も素晴らしかった。「ぼくのなつやすみ」ってゲームが分かりやすいけど夏の田舎ってすっげぇ良いよな。行きたい。1ヶ月ぐらいだらだら過ごしたい。夏の田舎ってだけでも魅力的なのに765プロが合宿に来てるとか最早夢の島とかいうレベルじゃないよな…あの島どこなんだろ、なんとなく瀬戸内海に浮かぶ小さな島って感じに見えたけど、夜に合宿所を出て仕事して翌日の昼に帰ってくるって可能なんだろうか。てかそもそも瀬戸内海じゃないんかな…でもあずささんが乗るバス間違えてうっかり鳥取へとか言ってたしやっぱあっちの方なんかなー。あの島の住人になりたい。ハッ、待てよ…体育館のある旅館を経営すればいつか765プロが合宿に来てくれる可能性が…!?
 ライブや劇中劇以外だと、みんな揃って準備中のアリーナを観に行くところと千早がお母さんをライブに招待しようと思うって話をするところとあずささんが律子にブローチをつけるところが特に涙腺に来た。あと屋上で律子がプロデューサーにていってするところとかいおりんが「へんたいたーれん!」言うところとか千早が写真撮るのにハマってて春香さんを撮るところとかやよいと真美が一緒に仕事してるとことか響がサイン会でいぬ美たちと出てて子供たちに人気とか雪歩がいいお姉さんになってるとことか真がいちいちイケメンなところとか伊織と雪歩の家に皆集まってお話するとこも良かったなー。伊織の家の高そうな椅子で猫みたいに寝っ転がってる美希がすげー可愛かった。あと夏の合宿でみんなで海行ったり駄菓子屋行ったり風呂入ったり勉強したりレッスンしたりバーベキューしたり花火したりめっちゃ楽しそうにしてるとこが最高に良かった。「ずっと合宿だったらいいのに」って真が言ってたけど本当その通りだよな…。
 プロデューサーが春香さんに、未来には色んな可能性があってその未来は今の積み重ねで出来るからこの今を大事に悔いの無いように過ごそうみたいな事言ってて本当そうだよなーって思った。こたつで寝落ちしたりなんとなくぼんやりしてたら1日終わったとかしてる場合ちゃうでホンマ…
 ミリオンライブの子らも良かった。もうちょい765とミリオンの子らが仲良くしてるとこが見たかったけど…百合子ちゃんが寝る前に本読んでたり美奈子ちゃんが皿洗い手伝おうとしてたり可奈ちゃんが謎の歌歌ってたり何でもないシーンでもその子らしい事してて良かった。てか可奈ちゃんが太っちゃうとはな…!ダンスが上手く行かない事やゴシップ記事書かれたストレスでお菓子食べ過ぎて太っちゃって、周りに相談できるほど仲が良いわけでもなく、アイドルを諦めた事にして1人で部屋に閉じこもるってのは無印〜DSの頃のアイマスのゲームのバッドエンドっぽいなって思った。これ春香さんがリーダーで良かったよなー、リーダーが別の子だったりリーダー無しで行ってたらバッドエンドで終わってしまいそうな気もする。でもアリーナの設営してたって事は開催まで1週間もなさそう?なのにそっからで追いつけるものなんかな…相当頑張ったんだろうな…
 劇場の来場者特典でミリオンライブのステッカーがもらえるんだけど、その絵が映画に出た組のスーパーレアのイラストなんですよ。んでステッカーもらった時は「お、可愛いな」だけだったんだけど、映画観た後に改めて観るとなんかこう…「この子らも今はまだまだだけどいつかこんな風に立派になるんだろうなぁ」ってなるというかなんか感慨深い気持ちになる。良いステッカーだ…掛け値なしに。
 しかし765プロもでかくなったよなー、何で今だにプロデューサー2人事務員1人で回してるんだろう。せめて各アイドルに1人ずつマネージャーつけないとキツイレベルなんじゃ…人気アイドルを1人で行動させるなよ!危ないだろ!てか千早と美希は1人でアメリカ行かせたのか…!?大丈夫かそれ!い、いやアメリカいる時だけ現地の人が通訳兼ねたマネージャーとしてついてるんだろうけど…多分…きっと…
 ジュピターの3人にも出番があったのは嬉しかった。チケットちょーだいでもらえるとは凄いな…ずるい!俺たちが一体どれだけ苦労してチケットゲットしてると…・じゃあ俺もジュピターになる!!(無謀)あと876の3人も一応いた。テレビ局や可奈ちゃんの部屋のポスターだけど…最後にシンデレラガールズの渋谷凛ちゃんがワンカットだけ映ってたけど、あんな感じでセリフ無しでもいいから今こういう仕事してるよ的なカットが欲しかったなぁ…アニメ2期やるとしたら876メインで行ってほしい。んで3期が春香千早美希以外の765メンバーにスポット当てた感じの話でー、4期がシンデレラでー、5期がミリオンでー、みたいな?しかし876組の出てくるんだか出ないんだかよくわからんポジションは何なんだろなー、スタッフ的には出したいけど上からのGOサインが出ないって事なんだろか。声優さんのスケジュールを押さえるのが難しい、とかなんだろか。わからん。
 話が逸れた。話が逸れたと言えば小鳥さんの脳内劇場も素晴らしかった。小鳥さんと呑みに行きたい…いつの間にか妄想で上の空なってボーっとしてる小鳥さんを眺めてニヤニヤしながらビール呑みたい…


 てなわけで映画はすげー良かったんだけど、唯一の心残りは中盤あたりからおしっこ行きたくなった事…かな。いやトイレ行きたくなるの嫌だからジュース飲まないぞって思ってたんだけど劇場すっげー暑くてさ、しかもポップコーン+ジュースに缶バッジがついてる765プロセットとか売ってるしさ、買うしか無いじゃん?んで暑くて喉乾いてるから飲んじゃうじゃん?トイレ行きたくなるじゃん?仕方ないじゃん…?
 で、映画の中盤あたりから話がシリアスになってって雨のシーンが増えるんですよ。もうね、雨音とかね、水たまりの上走る音とかね、やめてくださいよ…尿意が加速するじゃないですか…!ってなってて話に集中し切れなかった。とてももったいない。次は失敗しない…!
 その後は新宿でやる舞台挨拶のライブビューイング。映画と舞台挨拶の間に少し時間があってトイレに行けたので助かった。んで舞台挨拶、1時間しかないのに14人もいて大丈夫か挨拶だけで終わるんじゃねーのって思ってたけどそんな事なくて良かった。しかし全員揃って並ぶのって7周年ライブ以来…?全員並んでるのを見られただけでもう通常の映画の倍近い値段払った甲斐があるってもんだね!現地で見られた人は本当羨ましいね!
 その舞台挨拶もすげー良かった。感極まって涙するとことかもらい泣き状態ですよもう…監督からの手紙を読み上げるとこもな、もう…!てか沼倉さんの美人力がさらにレベルアップしてる気がする。すげー可愛かった。あと浅倉さんがおさげでとても良かった。





 劇場で買ったりもらったりしたもの。左上がポップコーン+ジュース+缶バッジの765プロセット、左下がさっきも書いたミリオンライブのステッカー、右上がパンフ、右下が来場者特典のクリアファイル。クリアファイルには同じ絵の原画のコピーが入っててなんか面白い。缶バッジは13種の中からランダムだと思ってたけど1週目(7種類)と2週目(6種類)だったのか…千早は1週目組か、ちょっと残念。グッズ売り場は人多すぎて行けそうになかったので諦めた。ラバーストラップ欲しかったけど…


 てなわけで(?)大変素晴らしい映画でした。とりあえず来週の日曜にアイマス絵描いてる人と行く予定。…だけどその前にもっかい行きたいぐらい良かった。うう日曜が待ち遠しすぎる…!

広告