はぁ

 今日はそこそこ真面目にマンガ描いてた。あ、ゴメンそこそこは言いすぎた、ぼちぼち…かな?




 わりと面白かった。
 しかし虚淵玄仕事しすぎやろ…そういや土曜にガルパン観に行った時、本編前の予告で『楽園追放』、『翠星のガルガンティア』、『仮面ライダー鎧武』と虚淵玄が関わってる作品が3つ連続で出てきた時はちょっと笑った。こんだけ平行して仕事してたら頭ン中ごっちゃになったりせえへんのかな…すごいな…




 あとこれ見てた。 だーいぶ前に『時空勇者タマデラス』の動画貼ったと思うんだけど、アレの続きがあったとは知らなかった。ミュージカル2曲とエルシャダイの実写版だけだと思ってたわ…


 「しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!」


 序盤はタマデラスのライバル、地獄剣士ロマノキノフが打倒タマデラスのために夢幻邪神ヴィルデギオンの元を訪れ、ヴィルデギオンからロマノキノフにはマナジー(愛とか勇気とかなんかそのへんのもん)が足りないからタマデラスに勝てないのだ、と言われたためにマナジーを増やすためにアレコレ頑張ったりタマデラスと対決したり…って感じなんだけど、この…なんだろう、地方のテレビの深夜のバラエティ番組みたいな、あまり先の事考えずそん時そん時で面白い事やってるみたいな感じが楽しかった。途中からはタマデラスとかあんま関係無くて同じ劇団?の人らの別の話なるみたいだけど。
 今日観た範囲ではこれが一番面白かった。 愛する人のために、2人の男が今、闘う…!
 もうなんてーか色々ズルい。この後の話ではどっちが頭良いか漢字クイズバトルしたりカラオケ対決したりロマノキノフのかつての仲間、企業戦士シュッダビハルトが参戦したりみんなで卓球したり山に登ったり進撃の巨人のミュージカル作ったりする。
 話自体はすっげーバカバカしいんだけど、それを全力で楽しそうにやるから見てるこっちも楽しくなるというか…とにかく気が付いたら3時間ぐらいこのシリーズ見てた。



 ミュージカルの『SADAME〜運命〜』や『闘志〜TO SHE〜』といいこの曲といいかっこいいのがまた面白い。この曲はかっこいい曲にくだらない歌詞あててて妙に癖になる味わいがあってついつい何度も聴いてしまう。歌詞の「バイトしたくない はぁ」の「はぁ」んとこがなんか好き。
 てかこの、車田正美先生というか島本和彦先生というかそんな感じの挿絵すっげー上手いよな…

広告