読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エマージェンシー!

なんとなしにアマゾンプライムビデオのラインナップ眺めてたらデカレンジャーの10YEARS AFTERがあったので観てた。

タイトルの通り、デカレンジャーの放送から10年経った2015年に作られた新作続編。デカレンジャーから特撮やニチアサを毎週観始めたマン(途中ちょいちょいブランクあるけど)でデカレンジャーは一番思い入れの強いヒーローなので元のメンバー全員揃ってるだけで感慨深くて泣きそうになるな…名乗りのシーン最高…でもやっぱ皆ちょっと老けたな…(ブーメラン)

デカレンは名前の通り警察戦隊で、犯人を追い詰めたらジャッジメントタイムとか言って裁判にかけてその場で有罪判決が出たら即処刑する超スピード解決っぷりがすげぇなって当時も思ってたんだけど、今回でジャッジメントする検察庁は時間の進み方が他の星の何十倍も遅い星で、地球では数秒で判決出してるように見えるけど向こうではちゃんと数ヶ月かけて判決出してますよって言っててちょっと感心した。なるへそなー。

ロボ戦がテレビ版の映像使い回しだったり基地内のセットがちょっと安っぽかったり予算あんま無さそうだな感はあるもののなかなか面白かった。いやまぁ10年以上デカやってて30代になってる割に皆ガキっぽいとこあるなとかネタバレだけど後輩組が悪い奴だったの残念だなとかデカマスターが大活躍するとこ観たかったなとかあったけど…

あと後輩組がスワットモードの装備で先輩組が通常装備だったの謎なんだよなー、いや後輩組と同じ装備だと見た目が同じになって紛らわしいし後輩組のが人数も経験値も少ないから敵に回る後輩組が通常装備で先輩がスワットモードだと戦いにならなさそうとかあるけどさ…この作品に限った話じゃないけど、デメリット無しで使える上位の装備があるのに使わないのってなんか好きじゃないんだよなー。最後のボス戦で一回負けそうになるんだけど、スワットモードになってないからあんましピンチ感無くて…

てかマーフィーの新型みたいなのゴーカイジャーで出てなかったっけ?って思って調べたらマジレンジャーvsデカレンジャーの時だった。ま、まぁゴーカイジャーが2011年、マジレンvsデカレンは2006年だから…どっちも結構前って意味では同じだから…えっと…誤差みたいなものだよ…てかゴーカイジャーが6年前とかマジかよ…

あ、そうか、ドゥギーに罪を着せたついでに地球署の弱体化を謀った敵ボスによってスワットモードの装備が2人分しかない上それを後輩2人が装備するように仕向けた…とかならなんとか納得行くかな…

うーん、やっぱ後輩組が普通に悪い奴だったのがすごい残念。せめて敵ボスに騙されてたとか彼らは彼らなりの正義で戦ってたとか欲しかった…まぁそうすると話ややこしくなって尺が足らんってなるだろうけど…あとミラージュディメンションなんて超便利機能がある時代で監視カメラの映像とか目撃証言とかってあまり価値が無いのでは…とか思ってしまうけどどうなんだろな。

てか待って、後輩デカレッド役の人、響鬼の明日夢くんの人かよ…大きくなって…(親戚のおじさん目線

 

 


「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」予告編

この映画、6月公開なんだな…BDが7月に出るから映画の公開自体は終わってるとばかり思ってた。

てか関西圏(大阪府でなく)でやってる映画館2つしかないのか…北海道、四国、九州、沖縄にいたってはゼロだし少なすぎでは…

 

流れでこっちも観た。2004年の映画。懐かしいなー、映画館行ったわーとか思いながら再生したけどいやはや、特撮の映像技術の進歩すごいな!?今観るとけっこうショボいというか…デカレンは比較的最近のだからそんなショボくないやろ思ったけど最近言うてもまぁ13年だもんな…うん…

映画館で1回、DVDで1回観たハズなので今回で観るの3回目だけど、敵が時間経過とともにどんどん小物化してくのが妙に面白かった。最初はレスリー星のデカレンジャー、マリー(しかも時間停止の特殊能力持ち)が手も足も出ないレベルの強さだったのに…

デカレッドと敵ボスがロープで降りながら銃撃ち合う絵面はすごいかっこいいんだけど、降りる時に「勝負だ!」って言ってロープを投げ下ろして相手もそれに乗っかるのが妙に律儀でかわいいなって思った。それとデカブルーが相手した敵の車な!普通の車運転しててあー昔の戦隊感あるあるーって懐かしい感覚に包まれた。あと10年後の方で観られなかったデカマスターの名乗りが観られたので満足。

てかバンってこんなガキっぽいキャラだったっけ…下手すると今やってるキュウレンジャーに出てくるコグマスカイブルーの少年と同レベルなんだけど…?あーでもドゥギーがデカマスターになって無双した次の回でデカマスターが助けてくれないことに拗ねて「ボスなんて大っ嫌いだー!!」て叫んでたか…

そんでこれ観に行った当時の日記残ってないかなって探したけど残ってなくてちょっと残念。テツジローカル自体はある(当時はナカテツ劇場って名前だったけど)から多分感想書いたハズなんだけどなー。

いや待てそうだインターネットアーカイブがあるじゃないかと思って検索かけて見たら10数年前の日記の自分のテンションのウザさに死にそうになった。しかもデカレンジャーの映画の感想は残って無かった。死に損かよ……

デカレンジャーの最終回観た時の感想はアーカイブに残ってて、すごいベタ褒めした後に「デカレンが良かっただけに次のマジレンは不安ですね、響鬼は滑り出しは良い感じなのでこの調子で頑張ってほしいところ」的な事書いててコイツ何様…?ってなった。殴りてぇ……

いやーもう10年前の自分怖い。レベルEでバカ王子が弟と会うの10年ぶりってとこで「10年ぶりとかほとんど別人じゃん」「本当に別人だったりして」みたいな会話があったけど本当そんな感じ…この時の僕は僕ではなく別の人間なのでは?(現実逃避

ああでも他人から見たら「いや大して変わらんやん」ってなるかもしれん。ホラ、たまに見かける「自分の絵柄安定しない~><」みたいな事言ってる人の絵見てもいやそんな絵柄変わってないと思うが…?ってなるみたいな…

 

 

まぁそんなワケで懐かしさに包まれたり死にそうになったりしてた。