工事中なう

先日親んとこ帰った時に、母親から

「あんたんとこのホームページどこ押したらええかわかりにくいからスマホでもわかりやすいようにして」(意訳)

って言われたんすよ。

 

「はー、そんな事言われましてもねー、ウチもこの "デザイン" でもう何年もやらしてもらってんすわ、今更そんなけったいな事言われましてもねぇ…」って思ったんだけど、まぁ確かにこのスマホ時代に即して無いって言われたらぐぅの音も出ないので、そいじゃあちょっくら "本気出さして" もらいますわ…!ってなったんですよ。

はーん、今はhtml5とcss3が主流なのか…へー、ほー、ふーん……

 

 

頭痛くなってきた……

 

つらい…こないだタブメイトの設定考えてた時もそうだったけど、最近脳みそをちゃんと使う機会がほとんど無いからすぐオーバーヒートする…キツイ……

 

とかボヤきながら一晩で作ったのがこちら。

 

f:id:ahiru15:20180523075401j:plain

 

はーん、ヘッダーとフッター(上下の黒い帯)つけるだけでな~んか引き締まって良い感じじゃな~い?

 

しかし今はツイッター時代でもある。

ウェブサイト時代でも、メイン・コンテンツまでのクリック数はなるべく少ない方がいいと言われてたのに今はそれ以上…ツイッターだけで面白・マンガがいくらでも流れてくる便利・時代にわざわざ個人・サイトなんて誰が行くものか…

このままだとわざわざ個人サイトまで来てくださった方に、トップページから「マンガ」→「先生きのこ」→「第何話」って3回もクリックしていただかなければならない…このままではいけない…

 

 

ってなったので更に一晩かけて作り直したのがこちら。

 

f:id:ahiru15:20180523075408j:plain

 

色んなとこでよくみるやたら縦長いやつ!

 

上半分はここ最近の更新まとめで、下半分がそのままマンガ・ページになってる。マンガ・ページは先生きのこや他の読切、アイマス二次創作をタブで瞬時に切り替え可能。

しっかーも、上部のマンガのとこクリックすれば画面が一気に下半分のとこまで行くって寸法さ!HAHAHA、なかなかやるじゃないかテツジロー、こたつで寝落ちする権利をやろう。

 

あとやるべき事はー、えっとー、

  • 各マンガ用のページを作る(数百ページある)
  • 各マンガ、各話のサムネ画像を用意する(多分20~30ぐらい)
  • トップページ・コンテンツのサイズや色の調整

 

………

 

………………やる事いっぱいあんなぁ…

 

 

…………

 

 

めんどくさ……

ドンドンドン

移動の電車の中暇だ…って思ったけどその隙間時間を使ってブログを更新するのが「デキる男」なのでは…?

 

 

f:id:ahiru15:20180518145545p:image

 

f:id:ahiru15:20180518145553p:image

 

 

f:id:ahiru15:20180518145602p:image

 

f:id:ahiru15:20180518145628p:image

 

 

そんなワケで(?)数日前に配信始まったPUBGモバイルやったんですよ。配信開始当日に。はー!やはりデキる男は違うなー!話題のアプリ即ダウンロードとはなー!

 

パソコン版はやった事ないけどプレイ動画はいくつか観た事ある。もう勝ったようなモンだな…とか思った日もあったけど、もうレベル11だというのに未だにドン勝ゼロって言う雑魚っぷりでヤバい。

しかも最初の数戦の相手は割と迂闊なCPUのみって話らしいじゃないですか。もうアカン、CPU相手に勝てなかったわいが人間相手にドン勝出来るわけないんや……

 

とは言え相手が人間だらけになった今でもトップ10までは運で行けたり行けなかったりするんだけど、そっからの立ち回りがわからん。むずい…

ってなって詰んでる。修行あるのみ、か…修行すればするほどレベル上がって対戦相手も手強くなって結局ドン勝出来なさそうだけど…

 

 

スマホでの操作性はちょっと微妙だけど想像してたよりかは良かった。近くに落ちてる装備品を勝手に拾ってアップデートしてくれるの便利すぎる。

 

でもまぁさすがあんだけ流行ってるだけあって楽しい。残り人数少なくなってきたあたりのドキドキ感すごい。せめて一回ぐらいはドン勝取りたいが…

あと名前変えたい。今の名前、デフォルト名のまま進めてもうたからなんかすごいBOT感ある。名前を設定する所わかりにくすぎでは…?まぁこれはこれで実験体っぽいというかディストピア感あって良いか…

名前変えるアイテムもあるんだけど、それをもらうためにはフレンドを作らなきゃってのが地味にアレ。僕は新しいゲーム始めても結構すぐ飽きるからあんまフレンド作りたくないんよなー…

王の凱旋観た

もう2週間ぐらい前の話になるけど、バーフバリ2王の凱旋観たんですよ。

 

バーフバリ2 王の凱旋(吹替版)
 

 

いやー凄かった。もうとにかく凄かった。

 

今年の日本のアニメ界じゃテントが飛んだり車が宇宙まで飛んだりしてるけど、さすがインドはスケールが違うな…船だぜ…?

いやまぁそれ言うたら飛空艇とかラピュタとかあるじゃんってなるけど、違うんだ…空を飛ぶために造られたわけでは無い(はず)の物が当たり前のように飛ぶからびっくりなんだ…Zガンダムが空中戦しても別に驚かないけど初代ガンダムが空中戦するとフラウ・ボゥもブライトさんもジオン兵も驚いてたやん?そういう事だよ…(?)

 

バーフバリとカッタッパがクンタラ王国行ってデーヴァセーナと出会ってって辺りのほんわかさ凄い癒やされるし最高だった。小心者で戦いは不得手なデーヴァセーナの兄がバーフバリの影響で頼れる強い戦士になるシーンすごい好き。かっこいい…バーフバリとデーヴァセーナが矢を3本同時に放って敵を3人同時に倒すとこもすごい好き…冒頭の、興奮して暴れだした象を鎮めるバーフバリの偉大さもマジ最高…王……

ハンターハンターのシャウアプフやモントゥトゥユピーが王!!!!ってなる感情も、ジオン兵がジークジオンジークジオン言う感情も、言いたい事はわからんでも無いが共感は出来ねぇなって感じだったけど今ならどういう事か理解(わか)るぜ…って感じでバーフバリマジ偉大な王。マジカリスマ。攻撃力上がる。

 

とまぁとにかく凄かったんだけど、面白さと言うか観終わった後の興奮度で言うと1の方が良かった気がする。

 

というのも、1(と2の前半)は敵味方がはっきりしててバーフバリ凄ぇ!かっけぇ!!偉大!!!!王!!!!!!!!!!って讃えてればOKだったんだけど2は王になるはずだったバーフバリ(父)から王位を奪って、さらにバーフバリ(父)を暗殺したバラーラデーヴァからバーフバリ(子)が国を取り戻す話で、熱い話なんだけどでも言うたら敵の兵士は元々味方というか、マヒシュマティの国民じゃないですか。それをバッタバッタとなぎ倒すのが、こう、切ないというか…悲しいというか…いやまぁ1の前半でもマヒシュマティ王国軍の兵士を倒してるシーンあるけど、あの時点ではよくわからんけど悪い国の兵士なんだなって思って観てたから…

バラーラデーヴァも純粋な悪人ってわけじゃなくて、コイツはコイツで可哀想というか生まれるタイミングがズレてれば良い王になったかもな感があって…なのでバーフバリ頑張れ!バラーラデーヴァをやっつけろ!!!って感じにならなくて、なんかモヤモヤする…モヤモヤする…!!ってなりながら後半のバトルシーン観てたんですよ。

てかアレだ、この話はシヴァガミも入れれば親子3代にわたる話なんだけど、途中で死ぬバーフバリ(父)や途中参戦なバーフバリ(子)よりも、最初から最後までいるバラーラデーヴァの方に妙に感情移入しちゃったから素直に楽しめなかったのかもしれん。バラーラデーヴァの親父も、小物だし国をめちゃめちゃにする原因作ったヤツなんだけど憎めない…てか素手で柱壊すとか、やっぱこの世界の王家の人間、凄まじい "力(チカラ)" を持っているな…

あとバーフバリ(子)が王になって、今後マヒシュマティ王国は安泰だ!って気持ちになれなかったのもデカい気がする。大丈夫?相手に気付かれないようにこっそり入れ墨彫るのはすごい上手いけどちゃんと王として統治できるの????って心配の方が大きい…

 

 

でもまぁ多分これ、Gレコとかキンプリとかと同じで初見時は情報量多すぎて消化しきれずにモヤモヤしたけど2回目以降はちゃんと消化出来てめちゃくちゃ面白かった!!ってなる系だと思う。

 

なので近いウチにまた観なくてはな…って思ってたら6月に完全版が劇場公開されるらしいので、これは行かないと…ってなった。

www.cinra.net

全国で順次公開だから東京よりちょい遅れるかもだけど、まぁ大阪なら余裕で来るだろ。うん。

タブメイト買ったよ日記

3週間ぶりの日記…さて、何から話せばいいものか……

 

f:id:ahiru15:20180429112514j:plain

 

 

そうそう、結構前に注文してたタブメイトがようやく届いたんですよ。

www.clip-studio.com

 

僕が普段お世話になってるお絵描きソフト「クリップスタジオ」の開発元が作ったデバイス。各ボタンに様々なショートカットを登録する事で、ペンやけしゴムの切り替えやら画面の拡大縮小やらが素早く出来る!みたいなやつ。

以前から何かしら左手デバイス試してみたいなー思ってたらツイッターでコイツの存在を知って注文したものの、注文が殺到して生産が追いつかないとか何とかで届くまで3週間近くかかった。ふぅ、焦らしやがるぜ…

 

f:id:ahiru15:20180429113529j:plain

新しいおもちゃが届いた!って感じでわくわくする。

 

…んだけど、

 

f:id:ahiru15:20180429113626j:plain

 

f:id:ahiru15:20180429113623j:plain

 

なんか小さくて持ちにくい。中指のトリガーボタンと親指側のボタンが押しにくい。

 

 

これは…

 

 

アレか…

 

 

f:id:ahiru15:20180429113807j:plain

 

伝説の「AC持ち」を解禁する時が来たか…!!(余計持ちにくい

dic.nicovideo.jp

 

 

まぁ結局の所、トリガーボタンは中指の第一関節と第二関節で押し、誤爆しても問題無い機能をあてて、親指付近のも同様にあると便利だけど頻繁に使うわけじゃない機能をあてる事で解決した。

 

f:id:ahiru15:20180429114521j:plain

こんな感じ。

 

もうこの配置に落ち着くのに半日潰した。普段使わない頭使ったから頭痛が痛い…

タブレットPCで描いてるのでどこでも持ち運びできて便利な反面、画面が狭いという弱点もあるのでブラシサイズパレットとレイヤープロパティパレットをワンボタンで出し入れ出来るように出来たのは実際すごい便利。

 

 

しかしこの感覚、懐かしいな…アーマード・コアのキーアサインで試行錯誤していた、"あの頃" を思い出す…

 

f:id:ahiru15:20180429115918j:plain

 

f:id:ahiru15:20180429120023j:plain

似てる。(上:タブメイトの初期ボタン設定 下:アーマード・コアVの初期ボタン設定)

 

タブメイトの一番下のボタンを押す事で4つのモード切り替え出来るのはアーマード・コアVで戦闘モードとスキャンモードを切り替えるのと同じ…つまり、

 

タブメイトは実質アーマード・コアの新作だった…?

 

 

って妄言を吐く程度にはアーマード・コアの新作に飢えているのでフロムソフトウェアさんには速く新作作って欲しいですね。(終